web会議の依頼をするなら料金を比較しよう

婦人

高度化する機器と復旧技術

男性

さまざまなトラブルに対応

IT技術が発展したことにより、データ保管のスリム化が実現しています。サーバやハードディスクドライブ(HDD)は、書籍の数万冊以上というデータ容量があり、今やビジネスに欠かせない存在といえるでしょう。通常はバックアップやコピーといった対策に取り組みますが、何らかのトラブルでデータ消失という事態に見舞われます。だからといってあきらめるのは早計であり、ほとんどの企業はデータ復元サービスを利用して解決しているのです。データ復元のトラブルは突然発生しますが、大まかには人的ミスとハード障害に分けられます。近年はシステム自体の保護対策・機能が強化されているため、人的ミスの多さがポイントでしょう。電源コードが抜けてしまって消失することもありますが、自動バックアップ機能で回避できます。しかし、タイミングが悪かったり自動機能そのものが無い場合、バックアップ忘れが原因でデータ消失が発生するのです。バックアップ忘れは物理的な問題ではありませんので、データ復元サービスの依頼で復旧できる可能性が高めとなっています。ハード障害は内容によって異なりますが、自社HDDやサーバの機能低下、またはNAS(ネットワーク型のサーバ)障害が多数です。いずれも修復には高度な知識・技術が必要となるため、自社内の解決は困難であり、データ復元サービスの救済が必須となります。このほか、火災や災害といった物理的なトラブルにおいても、見た目だけであきらめる必要はありません。データ復元が実現したケースもありますので、サービスへの早急な連絡が望ましいといえます。